FC2ブログ
 
■プロフィール

鈴木キママ

Author:鈴木キママ
鈴木パイン(夫)
鈴木キママ(ブログの管理人)
山田孝之の演技が大好き。
元ナース。
最近新しいパートを始めました。
ポスティングの仕事も。
鈴木ライチ(息子)(大学生)
鈴木スモモ(娘)(高校生)
※この漫画ではママ友たちは
覆面で登場します
※だいたい週2回更新
(火曜日&金曜日)

■夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

■最近のコメント
■最近の記事
■鈴木さん家の別ブログ

ドラマネタ・水彩画載せてます。ものづくりバナー

オリジナルレゴ作品載せてます。レゴバナー

■カテゴリー
■月別アーカイブ

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

雪だるま(4コマ漫画)
            雪だるま


雪だるま01
雪だるま
雪だるま02
雪だるま03










今年の年末年始は四国にある主人の実家に行って来ました^^


そこでは、普段ほとんど雪は降らないというのに


大晦日、元旦はまさかの大雪∑(゚Д゚)




早速元旦の朝、子供達はベランダで雪だるま作り。




めったにできない経験に大興奮!!



畑では家族対抗雪合戦もできました(≧▽≦)







雪といえば嬉しいというイメージだったのですが、
先日雪って怖いなあ、という体験をしました。








先日、出かけた際、目的地があと少しってとこで


急に雪道になりました。



夜の山道だというのに無謀にも


タイヤの跡もあるしだいちょうぶだろうと、
チェーンもないのに進んでしまいました。
やはりあまりにも危険なので、やっぱり引き帰そうとなったとき、
地面は凍ってるわ。坂道だわでUターンもできなくなり立ち往生。
これはもうロードサービスしかないと思ったのですが、
携帯電話も通じず、血の気が引きました。



人も車も通らない場所。



真っ暗な雪道をライトを持って、ライチと共に
なんとか近くの民家まで歩いて行き、電話を貸して頂きました。



保険会社のロードサービスに加入していたのですが
特に事故というわけでもないので、JAFに加入にしていない我が家は
有料とのこと。
有料でいいからと交渉したけれど、場所が場所だけに
なかなか業者がみつからなくて困ってしまいました。



それをみかねた電話を貸していただいた民家のご夫婦が、
スコップを持って来て、
なんと
「とりあえず現場にいってみましょうか」
といってくださいました。
現状をみて、運転を替わって下さり、
見事Uターンをして雪のないところまで車を運んでくださいました。




本当に感謝感謝です(涙)
せめてものお礼にとお金をお渡ししたのですが受け取って下さらず、
「いいよ。いいよ。」と帰って行かれました。




あの時、無理をしていたら大変なことになっていたかもしれない。
民家の方には大変なご迷惑をかけてしまいましたが、
思いきって訪ねてみてよかったです。
事故もなく無事に帰ってこれたことがありがたい。





人は一人では生きれない。
人は助け合って生きている。
人は人とかかわりながら生きている。





そんなことをあらためて実感しました。
子供達にとってもこの日のことは
一生忘れられないのではないかと思います。




完全に雪をなめてた私たち
今後は気をつけたいと思います。




そして、今回出会ったご夫婦のように温かい心をもった

人間になろう。





心が洗われた出来事でした。


スポンサーサイト



テーマ:育児まんが - ジャンル:育児

2011(4コマ漫画) | 10:27:36 | トラックバック(0) | コメント(4)